面白すぎる!軽ーいノリでコメディタッチのスピリチュアル本6選

面白すぎる!軽ーいノリでコメディタッチのスピリチュアル本6選

近年、軽快で面白く読めるスピリチュアル本が増えましたよね。読んでて笑いが止まらなくなるもの。 その急増ぶりには驚きです。 とはいっても、切り口はスピリチュアルでも、実用的というか、実生活に役立つようなものが多数出てきました。 そんな、オススメの軽ーいノリの何冊かを紹介しましょう。

東京十社の中の一社、王子神社

東京十社の中の一社、王子神社

王子稲荷神社に続き、こちらも何かと霊能者の人たちが、ブログや本で取り上げることの多い王子神社(王子権現)。 平安時代から1000年近くの歴史を持ち、東京十社の一社に数えられ、る由緒正しい神社です。ご神木の大イチョウも一見の価値あり。

江戸で人気No.1の稲荷、王子稲荷神社

江戸で人気No.1の稲荷、王子稲荷神社

何人もの霊能者の人がブログや本で取り上げていた王子稲荷神社。 しかし、不思議なことになかなかたどり着けなかったのです。 王子稲荷神社を目指して出かけると、電車で向かっている最中に、どういうわけか他の神社に参拝したくなり、急きょ目的地変更。 こんなことが2回続きました。 今回は3度目の正直で参拝できました。

かつての大怨霊は東京の守護神、平将門公を祀る神田明神

かつての大怨霊は東京の守護神、平将門公を祀る神田明神

江戸・東京に鎮座して1300年の歴史をもつ神田明神。仕事、商売運では外せません。なにしろ、大黒様と恵比須様が祀られています。そして有名なのは、かつて大怨霊として恐れられた平将門公が、東京の守護神として祀られていることです。縁結び、商売繁盛、勝運の三拍子そろっています。また、日本の三大祭りの一つ神田祭で有名です。

神のお使いの白ヘビに会えるかも。七渡神社

神のお使いの白ヘビに会えるかも。七渡神社

何人もの霊能者の人たちがブログや本で取り上げている「七渡神社」(ななわたりじんじゃ)を紹介します。こちらは、「江戸最大の八幡様」と呼ばれた富岡八幡宮の末社です。しかし、富岡八幡宮が創建される前からあった地主神で、「七渡弁天さま」と呼ばれていました。