亀戸天神の藤まつり

4月11日に亀戸天神社のレポートをしましたが、
いよいよ藤のシーズン、亀戸天神社

藤棚も満開になったことを見計らって、
亀戸天神社の藤まつりに行ってきました。

平日なのに、賑わっています。
外国人観光客も多かったです。

f:id:magumagu7:20170425190212j:plain

境内に入ると、見事な藤棚。

f:id:magumagu7:20170425190228j:plain

スカイツリーと藤棚のショット。

f:id:magumagu7:20170425190331j:plain

亀戸だけに、亀の手水舎。

f:id:magumagu7:20170425190243j:plain

こちらが本殿です。

f:id:magumagu7:20170425190304j:plain

スカイツリーと本殿のショット。

広い境内です。

f:id:magumagu7:20170425190317j:plain

境内中が藤棚だらけです。

f:id:magumagu7:20170425190353j:plain

なんだこれ?

「幸運を招く鷽(うそ)」とあります。

f:id:magumagu7:20170425190409j:plain

後から調べたところによると、

「鷽(うそ)」というのは幸福を招くという鳥の名前です。

日本海沿岸に多く見られるスズメ科の鳥で、

漢字の「鷽(うそ)」が学問の「學」に似ているなど、

昔から天神様と縁が深いそうです。

よく見ると、碑のところに、こけしのような「うそ鳥」が

お供えしてありますね。

拡大すると...

f:id:magumagu7:20170426095351j:plain

毎年1月24日、25日の2日間、「鷽替(うそかえ)神事」が行われます。

25日は菅原道真公の生まれ日であり、亡くなられた日でもあることから

「天神様の日」として様々な神事・祭事がおこなわれます。

境内には、この期間限定で授けられる木製の「うそ鳥」が並び、

4cm(500円)から20cm(7000円)まで

幅広いサイズが揃っています。

前年に買った「うそ」を神社へ返納し、

新しい鷽(うそ)に「とり(鳥)」替えると、

これまでの悪い事が「嘘(うそ)」になり

吉運を招くとされています。

うそ鳥の隣には、「五歳の菅公」の銅像が建っています。

f:id:magumagu7:20170425190418j:plain

台座には5歳の時庭前の紅梅を詠まれた和歌を刻してあります。

美しや

紅の色なる

梅の花

あこが顔にも

つけたくぞある

5歳で詠んだというのがすごいですね。

f:id:magumagu7:20170425190344j:plain

亀戸天神社の藤まつり

今年の開催期間は、

2017年4月15~5月7日

です。

日没より24時まで境内の藤棚がライトアップされます。

亀戸天神社

【所在地】

〒136-0071 東京都江東区亀戸3丁目6番1号

【交通アクセス】

総武線亀戸駅下車 北口より徒歩15分
総武線、地下鉄半蔵門線錦糸町駅下車
北口より徒歩15分
都バス亀戸天神前下車すぐ

【問い合わせ】

TEL : 03-3681-0010 FAX : 03-3638-0025
MAIL : kameidotenjinsha25@almond.ocn.ne.jp

関連記事

いよいよ藤のシーズン、亀戸天神社

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村

神社・お寺巡りランキング

シェアする

フォローする