ツキを呼び込む幸せ体質になる毎日のエクササイズ

なんとなく体調や気持ちがすぐれない、やる気が出ない、悩みが頭から離れない、新しいことをするのがおっくう…
まず、1日10分以内でできる簡単なことで改善しましょう。
そして、ツキを呼び込む幸せ体質になりましょう。

朝のエクササイズ

朝起きたら

1.ゆっくり深い呼吸を20回しましょう。

寝て行ってもかまいませんが、二度寝してしまうので、ベッドのへりに座るか、ベッドの上に胡坐(あぐら)をかきましょう。
体勢やポーズは、背筋が伸びていればOKです。細かいキマリはありません。
意識して、ゆっくり深くの呼吸を繰り返します。
がんばりすぎないようにしましょう。過呼吸になって気持ち悪くなってしまいます(笑)
腹式呼吸、胸式呼吸など、呼吸方法にこだわる必要はありません。
  腹式呼吸:息を吸うとおなかが膨らみ、息を吐くとおなかがへこむ。
  胸式呼吸:息を吸うと胸が膨らみ、息を吐くと胸がへこむ。
普段の自然な呼吸は、男性は腹式呼吸、女性は胸式呼吸になっているといいます。
腹式呼吸ができればベストですが、深く、ゆっくりの自分なりの呼吸でいいです。
ペースも自分なりでいいです。
  2秒で吸い、2秒で吐く
から
  5秒で吸い、5秒で吐く
くらいまで、自分のペースで。
まずは、やりやすい方法で始めましょう。
ただし、口は閉じて、鼻で呼吸しましょう。
呼吸の最中意識するのは、いま、この瞬間だけ。
過去に起こったできごとや、将来の不安などを考えないようにしましょう。
呼吸をするたびに、1、2、3…と心の中で数えてもいいですし、鼻から入る空気の流れ、鼻から出ている空気の流れに意識を集中してもいいです。
もちろん、その両方でもいいです。
今現在に意識を集中するのは、最近注目されているマインドフルネス(注1)で言われていることです。
このエクササイズには、一部、マインドフルネスの考え方を取り入れています
慣れてきたら、呼吸の回数を30回、40回と上げていきましょう。
でも無理はいけませんよ。
大事なのは、無理せず毎日続けられること。

2.「自分は凄い」あるいは「自分は完璧」を10回言いましょう。

心を健康に保ったり、願望を実現するのに重要なのは「自己肯定」。
「どうせ自分なんて…」とか、「あぁ、なんで自分はこうなんだろう…」なんて思っていたら、心が健康とは言えませんし、幸運をつかむことも、願望を実現することもできません。
自分で、自分を応援しましょう。
毎日続けていると、潜在意識に刷り込まれます
これは、アファメーションです。
アファメーションというのは、自分自身への肯定的な宣言のことです。
そこで、朝のアファメーションとしておススメなのが、
  「自分は凄い」×10回
あるいは、
  「自分は完璧」×10回
です。
口に出すのがベストですが、家族の手前、恥ずかしいなら心の中でかまいません。
回数は100回くらいできればベストですが、無理せず続けられるよう10回にしました。
「自分は凄い」は、斉藤一人さん(注2)が提唱しています。
斉藤一人さんが提唱しているオリジナルは「自分は凄いんだ」ですが、言いやすいように、ちょっと短縮させてもらいました。
「自分は完璧」は、大木ゆきのさん(注3)が提唱しています。

夜のエクササイズ

寝る前、ベッドに入ったら

1.ゆっくり深い呼吸を20回しましょう。
基本的に、朝のエクササイズの深呼吸と同じですが、朝と違って、寝た姿勢で結構です。

2.「ありがとう、愛してる」を10回言いましょう。

寝る前に、ベッドの中で、今日一日がんばった自分と、そして、家族、職場、友人など身の回りの人たちを思い浮かべながら、
 「ありがとう、愛してる」×10回
言うのです。
これも、回数は100回くらいできればベストですが、無理せず続けられるよう10回にしました。
多くの宗教やスピリチュアルの共通項として「感謝想起」があります。
特に神道の場合、根底にあるのが自然に対する感謝です。
キリスト教では「愛」が強調されますが、これも「感謝想起」に近いですね。
「感謝想起」とは、伊勢白山道さん(注4)がよく使う言葉ですが、わかりやすくフィットする言葉だと思いますので、ここで使わせていただきました。
「ありがとう」「愛してる」は、奇跡が起こり始める魔法の言葉「天国言葉」のひとつとして斉藤一人さん(注2)が提唱しています。
「天国言葉」とは、
  ついてる
  愛してます
  感謝しています
  嬉しい
  楽しい
  幸せ
  ありがとう
  許します
です。口癖にしたいですね。

注1 マインドフルネス

「今現在に意識を向ける」という考えをベースとした「瞑想法」です。
続けていると脳に変化を及ぼし、記憶力や免疫力さえもアップするという効果が、アメリカの学会で報告されています。
昨年、マインドフルネスを紹介した「世界のエリートがやっている-最高の休息法」という書籍がヒットしました。

注2 斉藤一人さん
実業家。「銀座まるかん」の創業者。
10年連続長者番付トップ10入り。
人生訓や自己啓発に関する関連書籍などを多数出版しています。
講演も行っており、ファンも多数おられます。
今回の記事に特に関係する書籍は、「斎藤一人 世界一ものスゴい成功法則」です。

注3 大木ゆきのさん
透視リーディング・ヒーリングをするヒーラーとして仕事をしながら、瞑想会やワークショップの開催などされています。 ブログ→https://ameblo.jp/lifeshift/
「神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本」「世界で一番楽チンな奇跡の起こし方 宇宙におまかせ!」など、2017年5月現在で9冊の書籍を出版。

注4 伊勢白山道さん
人気ブログ「伊勢ー白山道」の著者。ブログ→http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou
特に「感謝想起」と「先祖供養」を提唱しています。
「内在神への道」 など出版物も多数あり。
ブログが巨大で読みづらいと感じる人には、書籍「内在神への道」をおススメします。

少しでもお役に立てたら、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

スポンサーリンク