龍に逢えるスポットシリーズ・日本三大弁財天を奉る江島神社

とにかく雰囲気の明るい湘南です。

首都圏一のサーフィンの人気スポットです。

今日は、弁天様の化身の龍神様がおられるという江島神社(えのしまじんじゃ)にやってきました。

こちらには、天照大神(あまてらすおおみかみ)が須佐之男命(すさのおのみこと)と誓約された時に生まれた、三姉妹の女神様が祀られています。

・奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
・中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
・辺津宮の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)

の三柱です。

もう夏の香りがします。

子供のころから遠足などで何度も訪れている江の島です。

島に渡ると、お土産屋さんが並ぶにぎやかな参道を通ります。

参道を抜けるといよいよ境内です。

竜宮城のような瑞心門です。

実はこの階段は上らず、ズルして写真左手にあるエスカー(エスカレーター)に乗りました(汗)

なので、楽して辺津宮(へつみや)へ。

こちらには、田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)がお祀りされています。

そして、辺津宮近くの銭洗白龍王。

さっそく龍神様がお出迎えです。

もちろん、小銭をバチャバチャ洗って、お金のアカを落としていただきました。

次は、中津宮(なかつみや)ですが、写真を撮り忘れたようです。残念

中津宮には弁天様として有名な市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)が祀られています。

いままで、何度も江ノ島に来ていますが、ここから奥へは行ったことがありません。

今日の目的は、奥津宮(おくつみや)への参拝です。

中津宮から奥津宮へ向かう道中、大きな海鮮料理の店「江ノ島亭」がありました。

店構えを見たとたん空腹に勝てず、先に腹ごしらえをすることに。

もう注文するものは最初から決まっています。

江ノ島といえば、しらす丼です。

むちゃくちゃ美味かったです。

すみません。食レポになってしまいました(汗)

さて、満足したところで、奥津宮へ向かいます。

途中に龍宮(わだつみのみや)があります。

龍宮では、存在感のある龍神がお出迎え。

ご祭神は、龍宮大神とありました。

江ノ島といえば、ネコが多いことでも知られているのですが、龍宮でネコちゃんに会えました。首輪をしているのでノラちゃんではなさそうです。

さて、今日の目的地、奥津宮です。

奥津宮には、多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)がお祀りされています。

多紀理比賣命は、三姉妹の一番上の姉神で、安らかに海を守る神様といわれています。

この奥津宮の奥に、岩屋(いわや)があります。

多くの高僧や武将がここを訪れて祈願のため籠ったことを「江の島参籠」と言われていました。

入ろうと思ったのですが、足元が悪そうだったのでサクッと断念。(オイオイ)

でも、今回の参拝は、奥津宮が目的だったので、それでよしとしました。

江ノ島の中腹からヨットハーバーを望む。

綺麗です。

奥に見えるのが鎌倉方面です。

この湘南の明るさには、何度行ってもワクワクさせられます。

江島神社(えのしまじんじゃ)

【所在地】

〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号

【交通アクセス】

小田急線「片瀬江ノ島」駅
江ノ島電鉄「江ノ島」駅
湘南モノレール「湘南江の島」駅
※各駅から徒歩約15~23分

【問い合わせ】
TEL:0466-22-4020

【公式サイト】

江島神社

もしお役にたてたら、ポチっとお願いします。


神社・お寺巡りランキング

スポンサーリンク

シェアする

フォローする