「 wp-kami 」一覧

鉱山・金属業の総本宮として古くから信仰を集める岐阜の南宮大社

鉱山・金属業の総本宮として古くから信仰を集める岐阜の南宮大社

岐阜は関ケ原の近く、南宮山の山麓に鎮座する南宮大社(なんぐうたいしゃ)にやってまいりました。美濃国一の宮です。 南宮大社は、社伝によると崇神天皇の時代(紀元前97年~紀元前30年)に創建されたとされ、慶長5年(1600年)の関ヶ原合戦の兵火によって焼失したものを、寛永19年(1642年)、春日の局の願いにより 三代将軍徳川家光公が再建したものです。

古くから「お多賀さん」として親しまれた滋賀の多賀大社

古くから「お多賀さん」として親しまれた滋賀の多賀大社

お伊勢(天照大神=あまてらすおおみかみ)が「お多賀の子」というのは、多賀大社に祀られているのが、天照大神の親神様の、 伊邪那岐命(イザナギ)・伊邪那美命(イザナミ)であるからです。 多賀大社は、昔から特に長寿祈願の神として信仰されてきました。 東大寺大仏殿の復興を命じられた重源さんというお坊さんが、多賀大社で延命祈願をしました。そのご利益あって寿命を20年延ばすことができ、無事大役を務めることができたということです。