眼病平癒の茶ノ木稲荷神社(東京、市ヶ谷)

茶ノ木稲荷神社は、

昨日ご紹介した市ヶ谷の亀岡八幡宮の摂社ですが、

あらためてご紹介したかったのです。

市ヶ谷駅から徒歩3分。

亀岡八幡宮の長い階段の途中、

左側に茶ノ木稲荷神社は鎮座されています。

桜きれいでしょ。

f:id:magumagu7:20170410233804j:plain

摂社ではありますが、そこそこの広さです。

f:id:magumagu7:20170410233937j:plain

f:id:magumagu7:20170410234037j:plain

f:id:magumagu7:20170410234150j:plain

一千年前に、弘法大師空海が開山したと伝えられています。

この山の地主の神でありまして、

古来この地を稲荷山(いなりやま)と呼んだのも、

そのいわれによるものだそうです。

御祭神は、

稲荷大神(いなりおおかみ)

元々この地の地主神。

稲荷山と言われたこの地に数多く祭られていた稲霊、年神様の主神。

保食神(うけもちのかみ)

この神社は眼病平癒で有名です。

言い伝えによれば、

昔この山に稲荷大神の御神使の白狐がいましたが、

ある時あやまって茶の木で目をつき、

それ以来崇敬者は茶を忌み、

正月の三ヶ日は茶を呑まない習俗がありました。

特に眼病の人は一七日、或は三七日二十一日の間

茶をたって願えば霊験があらたかであった

と言われており、

その他様々な願いが成就したということです。

f:id:magumagu7:20170410234718j:plain

また、

この御神威は広く知れ渡り、

参詣者は常に絶えることなく、

毎春初牛の祭はもとより、毎月々の御祭日には、

神楽の奉奏、演藝の奉納等も行われ、

縁日も賑わいをみせたそうです。

みなさんも、ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

お稲荷さんも喜びます。

茶ノ木稲荷神社

【所在地】

〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町15(市谷亀岡八幡宮)

【交通アクセス】

JR、地下鉄都営新宿線、地下鉄有楽町線の市ヶ谷駅から徒歩2~3分。

【問い合わせ】

電話:03-3260-1868  Fax :03-3260-5368
Eメール:hachiman@alles.or.jp(市谷亀岡八幡宮

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村

神社・お寺巡りランキング

シェアする

フォローする