新宿の総鎮守、花園神社。芸能の神様もおられます。

芸能の神様で有名な新宿の花園神社

神社の隣は吉本興業東京本部です。

実は、この花園神社、僕のおじいちゃんが建てたのです。

正確には、宮大工として、先代の木造の花園神社

の建築に参加したということなんですが。

(昭和40年にその木造も取り壊され、

現在の鉄筋の社殿になったそうです。)

f:id:magumagu7:20170411000719j:plain

お酉さん(酉の市)があると、

この鳥居の左側にヘビ女などの見世物があり、

子供心に怖かったです。

ヘビ女といっても、

単に生きたヘビを食いちぎるという見世物らしいのですが。

神社の中でバチ当たりですね(笑)

f:id:magumagu7:20170411000937j:plain

本殿です。立派です。

徳川家康の江戸開府(1603)以前から

新宿の総鎮守

として重要な位置を占めていたそうです。

徳川氏が関東に入った1590年より前に、

大和吉野山より勧請されたとされています。

f:id:magumagu7:20170411001501j:plain

末社の威徳稲荷神社です。

f:id:magumagu7:20170411001539j:plain

近づいてみました。

女性の参拝者に人気の高い神社です。

f:id:magumagu7:20170411001636j:plain

ここのキツネさんは、子連れです。

f:id:magumagu7:20170411001648j:plain

左側のキツネさんにも子ギツネがじゃれついてます。

可愛いですね。

こちらは男女和合の神様だそうで、

恋愛成就・結婚・子宝などのご利益だそうです。

こんなところが女性に人気なのかな?

花園神社といえば、

芸能の神様である芸能浅間神社が有名ですが、

残念ながら今回は写真を撮っていませんでした。

撮ったらアップしますね。

それと、この花園神社でオススメしたいのが、

盛大な酉の市です。

日本武尊の命日である11月の酉の日に行われます。

(カレンダー次第ですが、

だいたい一の酉から三の酉まであり、

さらに、それぞれ前夜祭があります。)

商売繁盛の熊手を売る露店や、

前述の見世物小屋、屋台が出てにぎやかですよ。

毎年60万人もの人が訪れるそうです。

花園神社

【所在地】

〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-3

【交通アクセス】

東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」E2出口 徒歩0分

JR・小田急線・京王線「新宿駅」東口 徒歩7分

【問い合わせ】

03-3209-5265

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村

神社・お寺巡りランキング

シェアする

フォローする