天満(てんま)の天神さん。大阪天満宮

大阪市民からは

天満(てんま)の天神さん

と呼ばれ親しまれている学問の神様ですね。

もちろん天神様ですから、

ご祭神は菅原道真公です。

多くの受験生で賑わうそうです。

また、毎年7月24日から25日にかけて行われる天神祭は

日本三大祭、大阪三大夏祭りの一つ

として知られているそうです。

その時期に来ればよかった。

f:id:magumagu7:20170411145004j:plain

とても立派な社殿で驚きました。祭りの準備中だったようです。

f:id:magumagu7:20170411145130j:plain

本殿の脇には、登竜門というのがありました。

f:id:magumagu7:20170411150328j:plain

登龍門とは普段から聞きなれたことばですが、

「登竜門は、中国の故事(黄河上流の滝の下に鯉などが集まり、殆どが達成できないが、もし登りきれれば龍になるという)に基づいた門です。それが転じて、この門を通り抜ければ、必ず出世するといわれるようになりました。登竜門は『難関突破の門』を意味します。」

ですって。勉強になりました。

奥へ進むと赤い鳥居のお稲荷さんが。

白米社の奥宮として稲荷大神さまがお祀りされているそうです。

入り口には、狛犬やキツネならぬ牛がデーンといました。

f:id:magumagu7:20170411150854j:plain

鳥居の奥のショットも撮らせていただきました。

稲荷大神様です。

f:id:magumagu7:20170411152113j:plain

そして、こちらが白米大神

こちらの社殿には、狐・天狗の爪研ぎ石というものがあり、

3本のひっかき傷があるそうです。

予備知識不足でスルーしてしまいました。残念

f:id:magumagu7:20170411151619j:plain

こちらにも、りっぱな末社がありました。

どなたが祀られているかわからない。ちゃんとメモっておけば良かった。

末社というよりも、これだけで立派な神社ですね。

大阪天満宮

【所在地】

〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目1番8号

【交通アクセス】

・地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」下車
DEF階段を上り4番出入口を出てすぐの天神橋商店街に右へ、二ツ辻目を左へ50m

・JR東西線「大阪天満宮駅」下車
JR東西線3番出入口(東西線アクセスビル)を出てすぐの天神橋商店街に左へ、二ツ辻目を左へ50m

【問い合わせ】

TEL:06-6353-0025

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村

神社・お寺巡りランキング

シェアする

フォローする