法善寺の水掛不動、苔で原型を留めず(大阪)

大阪のミナミにお好み焼きを食べに行ったついでに、

法善寺横丁に行ってきました。

飲食店ひしめく横丁にある小さなお寺です。

f:id:magumagu7:20170406210323j:plain

提灯の明かりが祭りのような華やかさ、温かさを醸し出しています。

f:id:magumagu7:20170406210335j:plain

な、なんだこの苔人形は?

と思ったけど、よく考えてみたらお不動様(不動明王)ですね。

皆が水をかけてお詣りするので、全身苔まみれです。

確かに、剣を持ったお不動様です。

思わず、お不動様の真言を…

「のうまくさんまんだ、ばーざらだん、せんだん、まーかろしゃだ、そわたや、うんたらた、かんまん」

ここは開山1637年の浄土宗のお寺で、

ご本尊は、

阿弥陀如来

です。

また、

西向不動明王(水掛不動さん)

金毘羅天王

お初大神(岡山最上稲荷)

が祀られています。

なぜ、水を掛けるようになったか。

「戦前には、最初、お供えの意味で、水は、生きとし生けるもの の命の元になる、大切な水を供えていただけであったが、有る女の人が、拝んで居られる時に、お不動様に縋る思いで「水掛不動さん、願いを叶えて下さい」と水を掛けられ、 その時より水を 掛けられるようになった。」(公式サイトの説明)

とあります。

f:id:magumagu7:20170406210348j:plain

夜の巷に、参拝者が途切れることはありませんでした。

とても愛されている感じがしました。

大阪千日前 水掛不動尊 法善寺

【所在地】

大阪市中央区難波1-2-16

【交通アクセス】

地下鉄御堂筋線難波駅下車
地下鉄堺筋線日本橋駅下車

【問い合わせ】

大阪市中央区難波1-2-16

TEL:06-6211-4152

にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村

神社・お寺巡りランキング

シェアする

フォローする